玄米茶について

お茶の通信販売って色々とありますが、けっこう悩みます。玄米茶の知識を学んでいきましょう。

(以下wikiからの引用です)

玄米茶(げんまいちゃ)は、番茶(稀に煎茶)を強火で加熱したものと、蒸してから炒って狐色になった玄米や爆ぜてポップコーン状になった玄米とを、ほぼ同量ずつ混ぜたもの。塩を少量加えた物もある。緑茶、日本茶の一種。 日本茶としては番茶やほうじ茶と同位に位置づけられ、高級な部類ではない。あっさりとしており、香ばしい香りと味が特徴。淹れるときには沸騰した湯で短時間で抽出するのがコツである。時間をかけるとタンニンが出て渋くなる。 玄米茶の品質は茶葉よりもむしろ玄米の質に左右される。香ばしさは爆ぜた玄米よりも狐色の炒った玄米のほうから出る。したがって爆ぜた玄米の割合が多いものは粗悪品である。

トップ お茶の種類について お茶の緑茶について 白茶について 烏龍茶について 紅茶について 黄茶について 黒茶について< 虫糞茶について 玄米茶について